美容皮膚科(プチ整形)・美容内科

Aging Care

ピコレーザー(エンライトンSR)

エンライトンSRは、しみ・くすみなどの色素の除去、気になる毛穴やニキビ跡・細かなしわなどの改善が期待できます。
ピコレーザーは極めて短い照射時間(ピコ秒)で照射を行うため、熱エネルギーよりも衝撃波で色素を叩き砕いていくイメージで色素を壊していきます。

これにより皮膚に対する熱ダメージを限りなく抑え、他の治療では消えなかったシミなどに対する治療効果も高くなりました。正常な皮膚にはほとんどダメージなく施術を行うことができます。

美白を目指すならピコトーニングやピコスポット、ハリのある滑らかな肌を目指すならピコフラクショナルとなります。

ピコトーニングはシミや肝斑など幅広く対応できる施術で、内服薬を併用するとより効果的です。

詳しくは、 飲み薬のページ 、コラム 美白になりたいならトラネキサム酸。副作用は?飲み続けても大丈夫? をご覧下さい。

ピコスポットはリスクやダウンタイムがあるもののシミに対して1回でも効果が出やすい施術です。

ピコスポット全顔 AILE Clinic 症例写真

色素沈着が心配な方は、コラム シミそばかす取りならピコスポット。痛みは?色素沈着の予防には? もご確認下さい。


ピコトーニング、ピコフラクショナルについては、初回はお安い価格で受けることができます。
コースの期限は3年です。

ピコトーニング同士は2週間以上、ピコフラクショナル同士は1ヶ月以上間隔を開けて繰り返して下さい。

他の美容皮膚科の施術との間隔についてはこちらをご確認下さい。

このような方へおすすめ

  • シミ、そばかすが気になる方
  • くすみ、肝斑が気になる方
  • ハリ不足、小じわが気になる方
  • 毛穴、ニキビ跡、クレーターが気になる方

当院の特徴

・ピコトーニングについて
当てた直後から目に見える変化があるわけではありませんが、砕いたメラニン色素がジワジワと自然吸収されてスキントーンがアップしていきます。

光音響作用により皮膚に対する熱ダメージを限りなく抑え、他の治療では消えなかったシミなどに対する治療効果も高くなりました。
また、レーザーの刺激により照射してから1週間後くらいから皮膚のコラーゲンが増えると言われており、肌の色みだけでなくハリが気になる方にもオススメの美肌治療です。
1回でも効果がないわけではないですが繰り返し施術を受けることでより効果を期待できます。
最低2週間は間隔を開けてから施術を繰り返して下さい。

 

・ピコスポットについて
※ピコスポット全顔(打ち放題)(シミ取り放題)のメニューについては表面麻酔が料金に含まれております。
トーニングより高い出力でシミにピンポイントで照射していきます。
コインのように目立っているシミがある方や通院回数を抑えたい方にオススメです。
より効果を求めるなら最低半年は間隔を開けてからもう一度施術を受けて下さい。
肝斑に対してはピコスポットよりピコトーニングのほうが適しておりますのでそちらを受けて下さい。

 

・ピコフラクショナルについて
料金に表面麻酔代は含まれております。
ピコフラクショナルにはハリを出すだけの弱めの設定のものもございますが、当院ではクレーターなどの凹凸に対応する強めの設定で照射を行います。
そのため料金についても他院に比べて比較的高くなっておりますが、表面麻酔を併用してしっかりと照射していきます。
ピコレーザーに特殊なレンズを取り付けることで肌の表面ではなく中に格子状にエネルギーを加える施術です。
そうすることで肌の表面には穴を開けずに中で細かい空洞を形成し、そこが自然治癒していく過程でコラーゲンやエラスチンの生成を促して毛穴やニキビ跡、お肌のハリの改善を目指す治療です。
ピコフラクショナルレンズ AILE Clinic
1回でも効果はありますが繰り返し施術を受けられるとよりお肌がなめらかになっていきます。
最低1ヶ月は間隔を開けて繰り返してください。

術後経過とアフターフォロー

・ピコトーニング
ダウンタイムはほとんどありません。施術直後に赤みが出ることがございますが、一時的なものですのですぐに引いていきますのでご安心ください。

 

・ピコスポット
テープ保護をする必要はありませんが、施術後はお肌が敏感になりますのでUVケアを必ずお願いします。
照射部位がかさぶたのようになることがありますが一時的なものであり、無理にはがさないでください。
お肌にダメージが加わるので赤黒く色素沈着することもありますが、時間が経過すれば徐々に改善していきます。

 

・ピコフラクショナル

ダーマペンだったり従来のフラクショナルレーザーだと肌の表面に穴が開く形になりますが、ピコフラクショナルの場合は皮膚の中に穴が開くので点々に内出血を起こしますが肌の表面にキズが入らないので施術直後からメイクが可能なのが特徴です。
点々の出血は個人差もありますが1週間ほどで落ち着いていきます

術後のリスク・副作用

  • 赤み、内出血、熱傷、軽い出血
  • 色素沈着、色素脱失
  • 水疱
  • 効果には個人差があります。

よくある質問

施術中の痛みはありますか?
個人差はありますが、若干痛みを感じる程度です。
ピコフラクショナルには表面麻酔が付いております。
当日のメイクは可能ですか?
ピコトーニングやピコフラクショナルは可能です。ピコスポットの場合は翌日以降に優しくメイクして下さい。タトゥー除去の場合、施術部位については1週間避けて下さい。
1回の施術で効果はありますか?
状態によって異なりますので、状態を診断させていただいた上でご提案させていただきます。
ピコトーニングとピコフラクショナルは同時に可能ですか?
当院でのピコフラクショナルは凹凸治療のための強めの設定で行っているため、ピコトーニングとピコフラクショナルは別日でお願いしております。
ピコトーニング後からピコフラクショナルは2週間以上、ピコフラクショナル後からピコトーニングは4週間以上間隔を開けてください。

術後注意事項

  • 施術後は紫外線対策を十分に行ってください。シミや色素沈着が悪化する可能性がございます。
  • 施術後赤みがある場合はアルコール成分が入ったスキンケア商品のご使用は避けてください。
  • 施術後数日間は普段より肌が乾燥いたしますので、保湿ケアを十分に行ってください。

禁忌事項

  • 妊娠中または妊娠の可能性のある方、授乳中の方は施術を受けることができません
  • 日光過敏症の方
  • ケロイド体質の方
  • 施術部位に強い日焼けをしている場合
  • 施術部位に金の糸を入れている方
  • リウマチなどで金製剤を内服されたことのある方
  • 肌が極端に弱い方
  • ファンデーションアートメイクが入っている方

料金

コースの期限は契約から3年となります
コース契約は当院公式予約フォーム限定です

ピコスポット 1mm(シミ取り)
¥3,000(税込¥3,300)
ピコスポット 全顔(打ち放題)(シミ取り放題)表面麻酔付き
¥90,000(税込¥99,000)
ピコトーニング 全顔 or 首 or 手の甲初回
¥9,000(税込¥9,900)
ピコトーニング 全顔 or 首 or 手の甲 1回
¥14,000(税込¥15,400)
ピコトーニング 全顔 or 首 or 手の甲 3回コース
¥40,000(税込¥44,000)
ピコトーニング 全顔 or 首 or 手の甲 5回コース
¥50,000(税込¥55,000)
ピコトーニング 全顔 or 首 or 手の甲 10回コース
¥90,000(税込¥99,000)
ピコトーニング 全顔 or 首 or 手の甲 20回コース
¥163,636(税込¥180,000)
ピコフラクショナル 全顔 or 首 or 手の甲初回 表面麻酔付き
¥25,000(税込¥27,500)
ピコフラクショナル 全顔 or 首 or 手の甲1回 表面麻酔付き
¥30,000(税込¥33,000)
ピコフラクショナル 全顔 or 首 or 手の甲 3回コース 表面麻酔付き
¥81,818(税込¥90,000)
ピコフラクショナル 全顔 or 首 or 手の甲 5回コース 表面麻酔付き
¥125,000(税込¥137,500)
ピコフラクショナル 全顔 or 首 or 手の甲 10回コース 表面麻酔付き
¥200,000(税込¥220,000)