美容皮膚科(プチ整形)・美容内科

Aging Care

脂肪溶解注射カベリン

『脂肪溶解注射カベリン(顔やせ)』はダウンタイムが短く、腫れや痛みが少ないのが特徴です。米国FDAに承認された脂肪溶解成分”デオキシコール酸”が作用して、肥満の原因となる脂肪細胞の細胞膜を壊し、中にある脂肪滴を排出させる効果があります。
破壊された脂肪細胞が再生することはないため半永久的な効果が期待できます。
カベリンにはデオキシコール酸が約0.6%と高濃度で含まれ、昔からあることで有名な脂肪溶解注射BNLSと比較すると約5000倍の濃度と言われています。

このような方へおすすめ

  • 小顔になりたい方
  • アゴの下や口角のもたつきが気になる方
  • 切らずに注射で部分痩せしたい方
  • 術後のダウンタイムがあまり取れない方

術後経過とアフターフォロー

ヒアルロン酸やボトックス系の注射と違い施術後からマッサージ可能です。

術後のリスク・副作用

  • 軽い痛みや熱感
  • 内出血

よくある質問

効果はいつから出ますか?
個人差もございますが2週間から4週間です。
腫れやダウンタイムはありますか?
注射直後に一時的な腫れは出ますが翌日には改善することだ多くダウンタイムはほぼありません。
施術回数はどれくらいが良いでしょうか?
個人差もありますのでカウンセリングにてご相談ください。
マッサージはいつからできますか?
注射直後に行った場合内出血が強く出る可能性がございますので、翌日に痛みが大丈夫なことを確認してから行うのが無難です。
鼻には効果が出ますか?
鼻はホホなどお顔の他の部位と比べて効果が出にくい部位ですので根気よく続けることが重要です。

術後注意事項

  • 施術直後の激しい運動は避けてください。

禁忌事項

  • 妊娠中または妊娠の可能性のある方、授乳中の方は施術を受けることができません
  • 基礎疾患(心臓病・腎臓病・肝臓病・呼吸器疾患・糖尿病・自己免疫性疾患など)のある方、特に甲状腺機能亢進症
  • 大豆アレルギーをお持ちの方

料金

カベリン8cc
¥40,000(税込¥44,000)
カベリン1cc
¥7,000(税込¥7,700)