美容皮膚科(プチ整形)・美容内科

Aging Care

脂肪溶解注射カベリン

『脂肪溶解注射カベリン(顔やせ)』はダウンタイムが短く、腫れや痛みが少ないのが特徴です。米国FDAに承認された脂肪溶解成分”デオキシコール酸”が作用して、肥満の原因となる脂肪細胞の細胞膜を壊し、中にある脂肪滴を排出させる効果があります。
カベリンにはデオキシコール酸が約0.6%と高濃度で含まれ、昔からあることで有名な脂肪溶解注射BNLSと比較すると約5000倍の濃度と言われています。

このような方へおすすめ

  • 小顔になりたい方
  • アゴの下や口角のもたつきが気になる方
  • 切らずに注射で部分痩せしたい方
  • 術後のダウンタイムが気になる方

術後経過とアフターフォロー

ヒアルロン酸やボトックス系の注射と違い施術後からマッサージ可能です。

術後のリスク・副作用

  • 軽い痛みや熱感
  • 内出血

よくある質問

ダウンタイムはありますか?
ダウンタイムはありません。
施術回数はどれくらいが良いでしょうか?
個人差もありますが、合計で5~8回程度を推奨しております。

術後注意事項

  • 施術直後の激しい運動は避けてください。

禁忌事項

  • 妊娠中または妊娠の可能性のある方、授乳中の方は施術を受けることができません
  • 基礎疾患(心臓病・腎臓病・肝臓病・呼吸器疾患・糖尿病・自己免疫性疾患など)のある方、特に甲状腺機能亢進症
  • 大豆アレルギーをお持ちの方

料金

1cc(10cc以上)
¥5,000(税込¥5,500)
1cc(9ccc以下)
¥7,000(税込¥7,700)